本末転倒

最近載せていなかったので、久しぶりにチキュウズィンを放出します。こんな誰も読まないマンガですがいまだに性懲りもなく続けております……。

本末転倒

最近載せていなかったので、久しぶりにチキュウズィンを放出します。こんな誰も読まないマンガですがいまだに性懲りもなく続けております……。

世界遺産

世界遺産

カレーの日

カレーの日

個人差

個人差

Posted on Sunday 31 August with 8 notes.
素晴らしき健康法

素晴らしき健康法

ゴッドハンド

ゴッドハンド

Posted on Sunday 31 August with 9 notes.
輝く人たち

輝く人たち

フォーミュラ1

フォーミュラ1

これらは僕が授業で使っているカラーチャートのテンプレート。いろいろ試行錯誤の上、現在この形に落ち着いた。使用している画材は基本的にアクリルガッシュ。

一番上は僕がアートセンターで習った油彩用の混色チャートをアクリルガッシュ用にアレンジしたもの。

中央は有名な色制限パレットであるところのZornパレットに青を一色加え、寒色が多く入ってくる屋外の風景などまで対応できるようにアレンジしたもの。

一番下は三原色的な色のセットを二種類組み合わせて使う全色掛け合わせのチャート。これは自分が使っている油彩の色制限パレットをもとに考案したもの。

これら三種類のカラーチャートの他に、個人的には最も重要と考える補色のカラーチャートが三種類あります。

ちなみにこれらのチャートの目的は、絵を描く時はここでやったような方法で混色しましょうということではないです。もちろんこの方法は大いに活用してもらってもいいのですが、色の作り方というのは別に誰もが従わなければならないルールがあるわけでもないし、人それぞれ、直感でやってもかまわないし、やりやすい方法でやればいいと思います。

では何故カラーチャートをやるのか。それは実際に自分で色を混ぜることによって、色の色相・明度・彩度ということについて理解を深めるためです。また、デジタルで絵を描く場合にはあまり関係ないですが、結果的に自分が作りたい色を自由自在に作れるようになるためのものでもあります。

まあ、一通りやったけど全然役に立たなかったという人もいるとは思いますが……。一回やっただけではピンと来ず、絵を描いていくうちにジワジワ来る場合もよくあります。

kiuchitatsuro:

スタイルアサヒ9月号

kiuchitatsuro:

スタイルアサヒ9月号